FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.06 古典的ギャグ
昨日は梅雨の晴れ間で大変天気がよかった。

風もなかった。

だからたまっていた洗濯物を片付けて、布団も干した。

いい気分だった。

そんな昼下がり。

ピンポーンとインターホンが鳴った。

でてみると近くににすんでいるおばあさん。

なんだろ?と思っていると、おばあさんが非常に申し訳なさそうに言った。

「あのね・・・布団がね飛んでたよ。うちの田んぼに。この布団はお宅のところのでしょ?」

なんと、布団が吹っ飛んだ!!

この古典的ギャグ。言ったことはあるが経験したことは初めてだ!!

しかも今の季節は田植えの季節。

田んぼには水がたんまり入っている。

うちの布団はそこに吹っ飛んだのだ!!


申し訳なさそうな顔をするおばあさん。

いえいえ、申し訳ないことをしたのはうちです。

せっかく植えた稲は大丈夫ですか?と聞くと、この時期の稲はまだ育っていないので布団が上に落ちたくらい

では倒れないとのこと。

申し訳ありませんでした。ありがとうございましたと言って布団を受け取ったのですが。

さてはて、この泥だらけの布団はどうしよう。

クリーニングはできるのだろうか。

そして、うちには家族ギリギリぶんの布団しかないのだ。

一組足りない。

しょうがない、今晩は旦那と長男を一組の布団で寝てもらおう。

晴れてたのに。風も吹いていなかったのに。

突風でも吹いたのかな。

嘆くべきなのだが、どうしても笑いが止まらない布団が吹っ飛んだ午後でした。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://happydayss.blog73.fc2.com/tb.php/1093-d59d4448
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。