FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.03 ざくっ
あのですね、先日近くの産直市場でおいしそうな小松菜一束58円をゲットしたんです。

さっそく煮浸しにしようと思ってザックザックと小松菜を切ったんです。

そしたらですね、いつもと違う、明らかに違う歯ごたえ、いえ、切りごたえがあったんです。

ブチッとかブツッとかいう独特のね。

なんだろ?とおもって手許をみると・・・


そこには真っ二つに体をぶち切られてのたうちまわる太さ1cm、長さ15cmのムカデの姿が!!!

もうね、叫びました。

我を忘れて叫びましたよ。

こんなに叫んだのは生まれて初めて、出産のときもココまで叫ばなかったぜ!って言うほど叫んだよ!!


そしたら、当然、母の叫びを聞きつけてリビングにいた息子’sが何事かと飛んできました。

「うわー、ママ、これなに??動いてるよ!!ナニコレ!!」

とのたうちまわるムカデ(しかも頭のほう)を素手でつかもうとする長男。


「ヤメローーーーー!!」ととっさに長男の手を平手打ちする私。呆然としたあとポロポロ泣く長男。

そのスキに、「これなんで動いてるの?」と次男が手を出してきたからさぁ大変。

さわらせてなるものか!!!と次男を反射的に突き飛ばすわたし。

すっ転がって泣き喚く次男。

まな板の上にはいまだにのたうち回っている二つに分かれてムカデ。

カオスなキッチン。


そのあと、長男と次男にはムカデの怖さを説明し、こういう虫を外でも家でも見かけても絶対に近づいて

はいけないよと教えました。

なきながら納得してくれたもよう。


で、例の小松菜ですが、わたしはどうしても料理することができませんでした。

わたしは根っからの節約家(貧乏性)なので食材を捨てるということが、大っ嫌いなんですね。

何とかして食べきる。

山ほどお裾分けが来る玉ねぎやらタケノコやらも意地でも腐らせずに食べきる。

でも、この小松菜だけはどうしても食べられずに捨ててしまいました。

結婚して6年。食べられる食材を捨てたのは初めてだ。

生理的にどうしても料理する気になれなかった。

ゴメンよ、小松菜。君に罪はないのに。


どうしよう、今度から産直市場の野菜を買うのが怖くなってきそうだ・・・







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://happydayss.blog73.fc2.com/tb.php/1084-c893faf4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。