FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしね、前からちょっと疑問に思っていたんです。

こういう災害が起きるたびになぜテレビ局が災害募金口座を開設して

「ここに募金してね!わたしたちが責任を持って日本赤十字まで届けるからね!」って言うのか。

直接、日本赤十字まで振り込めばいいじゃないか。

別に自分とこの口座を開設しなくても、ドラ○もん募金やらを作らなくても、日本赤十字社の口座を

番組内で紹介したらいいんじゃないの?『ここに振り込んでください』ってさ。


世間様は日本赤十字よりもテレビ局に募金する方が抵抗ないの?そんなアホなと思っていました。

その謎がちょっとだけ解けました。

某巨大掲示板にのっていたのですが

これです。


『通常、義援金とは日本赤十字等の公的機関を経由すると正式な「寄付」扱いとなるため、確定申告時に

控除される等ある種の税金対策となります。

それには「寄付」をしたという「証明」(領収書)が必要です。

しかし、現在殆どの企業が独自に呼びかけている義援金募集では領収書を発行しないようになっています。

つまり「我々の善意」から企業は節税メリットを引き出し利益にします。』


ということはですね、募金を集めている各種テレビ局やら企業は日本国中の善意の人から集めた募金を

会社名義で一括で日本赤十字社に募金して自社の節税対策をしているってことです。

つまり自社の支出がゼロで税金だけ減るってことです。


あぁ、なるほど、こんなカラクリがあったのか・・・

ということはツタヤやコンビニにおいてある義援金箱も同じことなのかな。

震災以降、わたしあの箱にもちょこちょこ入れていたのにな。

100円や10円レベルだけれど。

あれ、赤十字には届いていたとしても、企業の節税対策にも利用されることになるのね。

もちろん、こういうことを考える企業ばかりじゃないかもしれない。

でも、現在テレビでおおっぴらに自社の口座を宣伝している人は間違いなくこのことを知っている。


ま、このことを納得していてなおかつテレビ局や企業主催の募金口座に入金するならいいですけど

こういうことは、あまり知られていないし、企業自らもおおやけにしないですよね。

あぁ、義援金を日本赤十字に直接振り込んでよかった。

勇気を振り絞って振り込んだ額を企業の節税対策に利用されたくなんかないよ!



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://happydayss.blog73.fc2.com/tb.php/1072-06bf8a23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。