FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.04 ししょー
私が本を読むのが好きです。

小説も漫画も雑誌も。文字を読むということが大好きです。

独身の時は土日は図書館に入り浸りとか、よくしていました。(寂しい休日っていわないで!)

でも、子供ができてからは図書館にはとんとご無沙汰。

だって、小さな子供、しかもパワーが有り余っているうちの息子たちに図書館は無理だ。

絶対に走り回って騒ぐ。

注意しても絶対に聞かない。というか聞けないと思ったから。


でも、子供たちも5歳と3歳になり、絵本を読むのが大好きになり、このたび図書館通いを再開。

小言は何回か言ったけれども、なんとか静かに本を選んで読むということができた。

で、読みたい本を借りることもできた。

まぁ、長居はできないけれども私も5年ぶりに再会した図書館ライフを満喫した。


でね、ここまでは子供の成長を記した良いお話。

この良いお話のままでは終わらないのがうちの息子たちだ!!


先週も図書館に行って借りたい本を選んで受付に持っていこうとしたときのこと。


私「この本はあそこ(受付カウンター)にいる司書さんに渡すんだよ」

長男「え!!師匠??師匠ってなに??どこにいるの??」

私「師匠じゃなくて司書。受付にいるお姉さんのこと」

長男「お姉さんが師匠?なんの師匠??強いの??」

私「だから師匠じゃなくて司書!!もう!早くあのお姉さんに渡して!!」



うん、5歳児に対して『司書』なんて言葉を使っちゃった私が悪いんだけれどね。

うちの息子たちは、戦隊モノの影響なのか『師匠』という言葉が大好きなのですよ・・・


で、受付のお姉さんに本を渡すときに長男が

「ねー、お姉さんは師匠?なんの師匠??」

と聞きやがった・・・

お姉さんは笑いながら

「師匠じゃなくて司書っていうの。みんなの欲しい本を探したり本を整理したりする仕事なんだよー」

と言ってくれました。


あ、会話、聞いていたんですね。

そうですよね、静かな図書館に響きましたよね。すいません。


うちの長男は帰りの車の中で

「ししょ、かっこいいー。僕、ししょになろうかなー」

なんて言っていましたが、オマエはその騒がしい性格を少し落ち着かせないと無理だと思う。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://happydayss.blog73.fc2.com/tb.php/1045-5e96caab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。