FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.06 古典的ギャグ
昨日は梅雨の晴れ間で大変天気がよかった。

風もなかった。

だからたまっていた洗濯物を片付けて、布団も干した。

いい気分だった。

そんな昼下がり。

ピンポーンとインターホンが鳴った。

でてみると近くににすんでいるおばあさん。

なんだろ?と思っていると、おばあさんが非常に申し訳なさそうに言った。

「あのね・・・布団がね飛んでたよ。うちの田んぼに。この布団はお宅のところのでしょ?」

なんと、布団が吹っ飛んだ!!

この古典的ギャグ。言ったことはあるが経験したことは初めてだ!!

しかも今の季節は田植えの季節。

田んぼには水がたんまり入っている。

うちの布団はそこに吹っ飛んだのだ!!


申し訳なさそうな顔をするおばあさん。

いえいえ、申し訳ないことをしたのはうちです。

せっかく植えた稲は大丈夫ですか?と聞くと、この時期の稲はまだ育っていないので布団が上に落ちたくらい

では倒れないとのこと。

申し訳ありませんでした。ありがとうございましたと言って布団を受け取ったのですが。

さてはて、この泥だらけの布団はどうしよう。

クリーニングはできるのだろうか。

そして、うちには家族ギリギリぶんの布団しかないのだ。

一組足りない。

しょうがない、今晩は旦那と長男を一組の布団で寝てもらおう。

晴れてたのに。風も吹いていなかったのに。

突風でも吹いたのかな。

嘆くべきなのだが、どうしても笑いが止まらない布団が吹っ飛んだ午後でした。






ブログランキング・にほんブログ村へ
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
今週初めの月曜日。

わが家に今年初めてのアレがでました。


大きくて黒々してテカテカしている例のアレがです。

直径5cmはあろうかというゴキブリです。

私はゴキブリを見付けたら必ず息の根を止めなければ気がすまない性格です。

だって、ここで逃がしたらいつどこでまた出現するかわからないし!!

寝ている間に顔の上とか歩かれたらたまんないし!!

ってことで格闘すること数分。

ヤツを掃除機に吸い込むことに成功しました。

でも安心はできない。

だって、ヤツはウワサによるとものすごい生命力があるらしいから。

だから掃除機の先端をナイロン袋で包んでゴムで縛りました。

もしもゴキブリが這い出てきても逃げ場がないように。

で、あれから4日。

何回も掃除機を使った。

でも、使ったあとはナイロン袋で先端を覆うことを忘れなかった。

さすがに4日たったらもう死んでいるだろうと思って、昨日ナイロン袋を外したんです。

で、掃除機を背後に置いたまま楽しく子供たちと晩ごはんを食べていると、いきなり長男が叫んだ。

「ママ、掃除機からゴキブリが出てきた!!!!」


驚いて振り返るとヨタヨタとフローリングを歩くゴキブリがいた。

もう、我を忘れて近くにあった今日の新聞を丸めてぶったたいた。

確実に仕留めた。

ゴキブリの生命力ってすごいね!!

掃除機に吸い込まれて4日間、飲まず食わずでゴミだらけの中で生きているんだよ!

しかも何度も掃除機をかけているんだから風圧もとんでもなかっただろうに。

ゴキブリはだいっきらいだけど、この生命力には感心です。

ゴキブリ並みの生命力(繁殖力)という言葉を思い知りました。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。