FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の夜、テレビでクレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ歌うケツだけ爆弾!という映画を放送していた。

時間があったのでついつい2時間みっちり見てしまった。

で、以外にもボロボロ泣いてしまった。

簡単な内容はしんちゃんの愛犬シロのお尻に宇宙から来た爆弾がくっついてしまう。

その爆弾の威力は地球を吹っ飛ばすほど。

その爆弾付きシロをめぐって国際宇宙監視センターと悪(?)の秘密結社が争いだす。

国際宇宙監視センターは爆弾付きシロをロケットに乗せて宇宙に飛ばしてそこで爆発させちゃおうとする。

つまりシロは死んじゃう。

そんなことはさせるか!としんちゃんがシロを守ろうとして二つの組織を相手に奮闘する。

という話。

文章で書くとふーん、とか思われそうなのですがコレがなかなか感動するのだ。

初め、しんちゃんの両親は国際宇宙監視センターから説明を受けてシロを彼らに渡そうとする。

シロ1匹と地球全員の命は引き換えに出来ないと。

自分の家族を守りたいと。

でも、しんちゃんは「シロも家族!」と言ってシロをつれて家を飛び出すのです。

結局しんちゃんの両親もシロを守ろうと奮闘する。

そのあたりの流れがなんとも言えず泣けてしょうがなかった。

あまり泣いているので息子に

「ママ、どったのー?」と心配されてしまった。

昔はこういう映画で泣いていなかったように思うのだけれど年を取って涙腺が弱くなったのかな。

それともう一つこの映画で衝撃を受けたこと。

それはしんちゃんのお母さん、みさえの年齢。

29歳なのね・・・・

私のほうが5歳も上じゃん・・・

クレヨンしんちゃんのテレビ放映が始まったのは確か私が高校生のとき。

そのときはみさえの方がはるかに年上だったのにいつの間にか追い越しちゃったんだなぁ・・・

感動と時の流れのショックを同時に味あわせてくれる映画でした。



クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ歌うケツだけ爆弾!

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
今日の朝、長男と歯磨きをしていたときのこと。

いつも長男の歯ブラシに私が歯磨き粉を付けてあげている。

長男お気に入りのイチゴ味の歯磨き粉。

今日はちょっと力加減を間違っていつもよりも多めに絞り出してしまった。

それを見た長男が

「うわー、しゅごーーい」

と大喜び。

なんで?と不思議がる私の耳に飛び込んできた次の一言。

「ばべるー(食べる)」

ゥオイ、ちょっと待て。

今なんていった?

あわてて長男に言った。

「食べたらアカン。これは歯をみがく薬なんだから」

そんな私の言うことは聞こえていない風に歯磨き粉をペロッと舐めて嬉しそうな長男。

・・・・そうか、長男の仕上げ磨きをするとき、やけに泡立ちが少ないなー、歯磨き粉の量が少なかったかな。

といつも思っていたんだよ。

さてはオマエは歯磨き粉(イチゴ味)をばべてたな!!

歯磨き粉を「おいしい」と思わせるほど甘いものを食べさせていないワケでは断じてないのだが。

まぁ、子供の歯磨き粉。

食べても体に害はないはず・・・だよね?




うちの次男はただ今生後46日。

新生児というのは生後28日までに赤ん坊のことを言うらしい。

だからうちの次男は今はもう乳児だ。

さっき、長男の新生児時代を懐かしく思い出して書いたから今度は次男の新生児時代のことも書こうと思う。

長男と次男の決定的な違い。

それは次男は非常にひじょーーーによく寝る子だということだ。

そして、長男のときのように抱っこしていないと泣くということはなく、ベッドに寝かせていても一人で手足を

バタバタさせて遊んでいる。

寝かしつけも今のところはすごくラク。

寝かしつけの前にミルクを飲ませる。

で、毛布にくるんで寝室の布団に寝かせて置くとほうっておいても勝手に一人で寝ている。

毛布にくるんでいるときは目がパッチリあいているのだけれど暗い部屋に寝かせておくとしらないうちに

寝ているのだ。

初めはびっくりした。

一人で勝手に寝るなんて長男のときには考えられないことだった。

長男は抱っこ命!で抱っこしていなければ絶対に寝ない子だったから。

余りにも静かによく寝るので心配になって息をしているかどうか何回か確かめにいくほどだ。

夜も5~6時間くらいは寝てくれる。

なんて孝行な息子!!(今のところ)

だから私はパソコンに向かってブログを書くなんてことが出来るのだ。

長男のときは抱っこしてたからパソコンに向かう時間なんかありゃしなかった。

今も次男は私の後ろですーすーと寝ている。

2番目の子供は手がかからないというけれど、それは本当なのかもしれない。

ま、私のほうも図太くなって、次男が少々泣こうと放っておいてるんだけれどね。

次男はまだ生後47日。

これからどう変わるかわからない。

ひょっとしたら長男以上に手がかかるかもしれない。

でも、私も長男で場数を踏んだ。

どんとこいってもんだ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。